Off

廃車をする際の注意点とは?気を付けるべき3つポイント

by admin on 2015年8月1日

廃車手続きの際のポイント

自家用車の廃車手続きをする際には、車の所有権が誰にあるのかといった事を確認する事が大切になります。ローンで購入した場合、所有権が車の販売店やローン会社のままになっていて廃車にする事が出来ないといった方も少なくないんですよ。万が一、車の所有権が自分以外で登録されている場合は、所有者に連絡をして所有権を移してもらう必要があります。所有権は車検証を見る事で確認する事が出来るので手続きを行う前に一度確認しておくと良いでしょう。

ローンが残っている場合のポイント

車のローンを完済していない場合でも廃車にしたいといった方はいますよね。しかし、ローンが残っている場合には、車の所有権がローン会社で登録されている事で廃車にする事が出来ません。ローンが残っていて、どうしても廃車にしたい場合には、残っているローンを一括で支払う事で所有権を移してもらわなければいけません、また、ローン会社に相談する事で廃車にした後もローンの支払いを遅れる事なくする事が出来るといった約束を取り付ける事が出来れば所有権を移してもらう事が出来たりもするんですよ。

廃車の依頼をする際のポイント

廃車を業者に依頼する際に注意しなければいけないポイントは「きちんとした解体業者」と「きちんと解体してもらう事が確認出来る」といった点が挙げられます。車の解体を行う事が出来る業者は、各都道府県や保健所設置市の登録を受けている業者のみとなっています。万が一、登録を受けていない業者に廃車を依頼してしまうと末梢登録や解体届出に必要な書類を発行してもらう事が出来なくなるだけではなく、廃車したのに自動車税の請求が来てしまうといったトラブルになります。依頼をする前にしっかりと正規の業者であるか確認する事が大切となっているんですよ。

千葉の廃車手続きの方法は販売店などで流れを確認し、必要な手続きを確認して段取りを決める必要があります。

Comments are closed.